肩こりについて

2019/10/09 ブログ
ロゴ

今日は「肩こり」について説明したいと思います。医学的にいえば肩こりと言う症状は特にありません。では、肩こりとは何なのでしょうか?肩こりとはいわゆる自覚症状のことで、肩がこっていると言う感覚のことです。自覚症状とは、本人だけが感じる感覚のことで、たとえば痛いとか暑い、冷たいなどのことです。これらと同じように本人が「肩がこった」と感じることが肩こりになります。なので、肩が固いとか柔らかいなどはあまり関係なく、本人がこっていると感じていれば肩こりになります。ただ、肩こりの方は頸や肩上部付近の筋肉の張りが強いことが多く、この筋肉の張りをほぐしてあげると改善することが多いです。また、肩こりと思っていてもただ筋肉が張っているだけでなく、関節の痛みなどからそう感じている方もいるので気になる方は当院に来て観て下さい。

 

札幌市東区東苗穂8条2-15-16札苗ビル1F

札苗整骨院 代表 松田知樹